<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


b0324794_21342038.jpg


日曜日のご飯。

厚切りベーコンと角切りにした茄子を

フレッシュトマトとトマト缶で作ったトマトソースで。

パスタは少し幅広のフェットチーネ。

b0324794_21343369.jpg


合せたアルコールは地元大阪の「飛鳥ワイン」

少し辛めの白ワイン。

b0324794_21342946.jpg


サラダはサーモンとアボカド。

買い物に行った時に試食で食べて

レシピを売り子さんに教えてもらいました。

食べやすく切った刺身用のキングサーモンとアボカドを

みじん切り玉葱、ニンニク、醤油、レモン汁、ごま油、黒胡椒で味付け。

サーモンってあまり好んで食べないんだけど

このサーモンは臭みもなくて美味しかったなぁ。

この日は久しぶりに飲んだせいか、もう少し飲みたくなって

こんなものも飲んでしまいました。

b0324794_21343677.jpg


ガリガリ君ソーダ味を・・・

b0324794_21344117.jpg


キンミヤ焼酎とソーダで割ったものにぶち込み。

さっぱりして美味しい!

ガリガリ君が氷代わりだから薄まらないし

ちょっと甘くてこれ、はまりそう。



[PR]
by kent627996 | 2016-08-30 07:56 | イタリアン | Comments(4)

たこウインナー


お昼に天神橋商店街にある店で

和定食って言うランチを食べました。

刺身(サーモン、鯛)に小鉢2種(金平ごぼう、煮物)に

焼き魚。

その焼き魚が秋刀魚の開きでした。

これはこれで美味しかったんだけど、やっぱり生の秋刀魚が食べたくなりました。

そこで夜は新秋刀魚を買ってきて食べる事に。

b0324794_21340598.jpg


内臓はあまり好きじゃないのでいつも取ります。

まだ秋刀魚のはしりなので、脂はあまり乗っていないけど

やっぱり秋刀魚は塩焼きに限りますね。

b0324794_21341181.jpg


昔、深夜食堂でヤクザ役の松重豊が食べていた

たこウインナー。

今どきのパリッ!ジュワッ!のウインナーじゃないけど

赤ウインナー独特のモサモサした感じが

懐かしく美味しかったなぁ。



[PR]
by kent627996 | 2016-08-28 21:45 | B級グルメ | Comments(2)

ビーフシチュー


少しづつだけど、何とか片付いていってる状態かな。

ほんとに落ち着くのは49日を過ぎてからだと思うけど。


TVを見ながら笑えるようにもなったし

ご飯も美味しく食べられるし、料理も作れるようになってきました。

b0324794_18245885.jpg


と言っても簡単なものが多いかな。

セブンイレブンの金のビーフシチューに

茹でた野菜を添えたもの。

このビーフシチューは野菜が入っていないので

じゃがいもや人参、ブロッコリーなどを後入れ。

でも逆にその方が美味しい。

レトルトの野菜って風味も食感も良くないから

自分の好きな野菜を入れた方が断然美味しい。

これは別の日に作った広島の辛つけ麺。

b0324794_18320298.jpg


これも市販品に茹でキャベツ、煮卵、煮豚をトッピング。

今回はバラ肉じゃなくロース肉で作りました。

b0324794_18320654.jpg


普通のつけ麺と違って、冷たい麺を冷たいつけ汁で食べるのが

広島つけ麺。

そして一番の特徴が辛い唐辛子を入れる事。

自分で量を加減できるので、辛いものが苦手な僕でも

いい感じで食べる事が出来ます。



[PR]
by kent627996 | 2016-08-26 18:35 | 洋食 | Comments(6)

ご無沙汰していました


8/14日に父が他界しました。

持病はありましたがあまりにも急で

11時過ぎに救急車で運ばれ15時には息を引き取りました。

6年前にも母が他界したのですが、その時は

肺がんの末期で悲しい時間は長かったのですが

それまでに心の整理や準備なんかも出来ました。


でも、今回はあまりにも急な事。

喪主なので、短時間にあらゆる事を決断しなければいけません。

葬儀の準備や届け出など、それはもう大変でした。


今はようやく落ち着いてきたので

ブログもボチボチと再開しようかと。

いつまでも悲しんではいられないですからね。


[PR]
by kent627996 | 2016-08-23 08:35 | Comments(6)

一週遅れの鰻


土用の丑の日だった先週は、鹿児島旅行中だったので

日曜日のお昼に鰻丼を食べました。

b0324794_22430232.jpg


鰻はいつも魚伊さんのところ。

b0324794_22430785.jpg


土鍋の中蓋の上に置いて、ご飯を炊きながら

鰻も蒸せる一石二鳥。

b0324794_22431161.jpg


大きな鰻なので、半分づつ。

それでも食べ応え十分。

たまに食べるから美味しさも倍増。



[PR]
by kent627996 | 2016-08-08 22:50 | 丼料理 | Comments(6)

冷やし坦々素麺


この暑さ、何とかならないかなぁ。

早く冬が来ないかなぁ(笑)

b0324794_21034008.jpg


とは言え、素麺だけじゃ栄養的にもちょっと・・・。

肉みそを作って、温泉卵、胡瓜、プチトマト、そして崩し豆腐。

つゆは胡麻だれと麺つゆを半々くらいに合わせたもの。

ちょびっとだけラー油でピリ辛に。

冷やし中華もいいけど、細い素麺で担々麺風に食べるのも美味しいです。



[PR]
by kent627996 | 2016-08-04 21:13 | 麺類 | Comments(4)

グルメ旅(5)


今回の旅行は滞在時間24時間だったので

色々と観光している時間がありません。

ホテルから一番近い観光地といえばここ。

b0324794_08085026.jpg


桜島が目の前に見えるロケーション抜群の水族館。

b0324794_08084526.jpg


イルカがいたり、ジンベイザメがいたりと

ちょっと小さめだけど、いい感じの水族館でした。

b0324794_08085445.jpg


今年はニモじゃなくドリーが主役。

b0324794_08090372.jpg


昨日食べたきびなご。

泳いでいるのは初めて見ました。

これが僕的には一番のヒット(笑)


お嬢様、昨日のそうなんだけど氷系のスイーツは食べないですが

ソフトクリームはたまに食べます。

それでも半年に一回くらいですが。

b0324794_08090912.jpg


1個を2人で。

仲がいいように見えるけど、昼ご飯前だったので控えめに。

鹿児島最後のグルメは黒豚とんかつ。

隣接しているドルフィンポートに川久がありました。

b0324794_08091332.jpg

まずはビール。

b0324794_08091797.jpg

一番搾りのご当地ビール「鹿児島づくり」

さつまいものでんぷんを使っているみたい。

ビールを飲んでいると出てきました。

b0324794_08092824.jpg

お嬢様の黒豚ヒレカツ(120g)2100円

b0324794_08092399.jpg

僕の黒豚ロースカツ(150g)1900円。

なかなかのお値段です。

普通のとんかつもあったけど、やっぱりここまで来て黒豚を食べないとダメでしょう。

b0324794_08093442.jpg

肉はもちろん、脂部分がめっちゃ美味しい。

噛めば脂がじゅわーっと口の中に広がります。

これは食べてよかったー。


b0324794_08093992.jpg

お土産は故郷の焼酎「薩摩の薫り」と

地元の高校生が作った豚みそ。

そして、賛否両論の甘ーいさしみ醤油(笑)

僕は小さい頃、たまに食べていたので違和感がないけど

慣れていない人は甘ったるい醤油には馴染めないみたいですね。

b0324794_08094255.jpg

屋久島には行っていないけど、同じ鹿児島だし・・・(笑)

でも、いつは屋久島にも行ってみたいなぁ。


今回はみずほにも乗れたし、美味しいものもいっぱい食べたし

一泊の旅行にしてはけっこう充実していました。


今月は広島や静岡にも行かなきゃいけないし

そこでも美味しいものが食べられるといいなぁ。





[PR]
by kent627996 | 2016-08-02 08:30 | おでかけ(鹿児島) | Comments(2)

グルメ旅(4)


鹿児島ラーメンを食べるのは2回目。

もう10年以上前になるかなぁ。

今回は夕方ウロウロしている時に見つけていたお店。

b0324794_07462619.jpg


9時前に入ったんだけど

営業時間が9時までと、ぎりぎりセーフ。

b0324794_07462021.jpg


鹿児島ラーメンってこれっていう定義はないみたい。

基本は豚骨ベースのスープなんだけど

店によっては鶏ガラや煮干しを加えるなど

色んな味が楽しめそう。

本来ならこれで終了なんだけど

やっぱり旅行気分で舞い上がっているので

デザートも。

b0324794_07463462.jpg


ホテルから歩いて1分ほどの白熊のお店「むじゃき」

やっぱり鹿児島のスイーツ代表と言えば、白熊。

b0324794_07464035.jpg


外で食べる事の出来るハンディ白熊を購入。

ふわふわ氷の上に練乳とフルーツ、寒天などが乗った氷。

お嬢様はこういったものはあんまり好きじゃないので

食べたのは僕のみ(笑)


朝はホテルの朝食。

ハーフビュッフェスタイルと言って、メインの料理を4つの中から選べます。

僕は炭火焼黒豚丼、お嬢様はカンパチづけ茶漬け。

b0324794_07470251.jpg


ちょっとピンボケ・・・

ご飯は少な目だから朝からでも全然食べられます。

注文を受けてからオープンキッチンで焼いてくれるので

香ばしくて美味しい。

b0324794_07471183.jpg


b0324794_07470763.jpg


づけにしたカンパチの刺身の丼。

最初はそのまま食べて、途中からお茶をかけてサラサラと。

お嬢様とシェアしたんだけど、こっちも旨かった。


これで残すはランチのみ。



[PR]
by kent627996 | 2016-08-02 08:07 | おでかけ(鹿児島) | Comments(2)

グルメ旅(3)


せっかく鹿児島に来たんだから

やっぱり地のものを食べたい。

鹿児島出身の友人の意見を参考にしてこの店にしました。

b0324794_07544803.jpg


名前だけを見ると、ちょっと微妙な感じもしますが

ネットの評判を見ると、なかなか良さそう。

ここに電話して予約しました。

コの字型のカウンターの前には大きないけすがあり、魚が美味しそうです。

b0324794_07532153.jpg


突き出しからして期待できそうです。

まずは鹿児島郷土料理のさつま揚げときびなごの刺身です。

b0324794_07525632.jpg
b0324794_07531531.jpg


さつま揚げは注文が通ってから揚げてくれるので熱々。

きびなごもピカピカで新鮮。

母親が鹿児島出身なので、小さい頃よく食べたなぁ。

そして絶対に食べたかった首折れサバと華アジ。

b0324794_07525138.jpg
b0324794_07530771.jpg


どちらも大衆魚だけど、鹿児島のブランド魚。

b0324794_07525915.jpg


鹿児島独特の甘い刺身醤油でいただきます。

アジの中骨や頭はから揚げにしてくれました。

b0324794_07524238.jpg


この日は自分の誕生日だったので、大好きなウニも注文。

b0324794_07524753.jpg


赤ウニと言って、夏の間しか食べられない貴重なウニだそう。

鹿児島の芋焼酎を飲んで、とても満足でした。


そして飲んだ後の〆と言えばあれしかないでしょう。




[PR]
by kent627996 | 2016-08-01 08:32 | おでかけ(鹿児島) | Comments(0)

グルメ旅(2)

旅行に行く時はほとんど車なので

電車の旅は久しぶり。

車は小回りが利いて行動範囲は広くなるんだけど

帰り路はやっぱり疲れるし、何と言ってもこれが飲めません。

b0324794_07523685.jpg

朝から飲めるのは電車旅の特権。

本を読んだり、飲んでうたた寝していても

時間が来れば目的地に連れて行ってくれます。

b0324794_07522771.jpg

電車内で食べる駅弁も、物産展で買って家で食べるのとは

全然違います。

これから遊びに行くっていう高揚感と期待感で

テンションも上がりますしね。

b0324794_07523159.jpg

幕ノ内弁当はおかずが少しずつ種類も多いので

飲みながら食べるのにピッタリ。

でも、これよく考えたら東海道新幹線弁当でしたね。

おかずが東海道新幹線沿線の名物。

乗ったのは山陽新幹線と九州新幹線だったのに・・・(笑)


鹿児島に着いたのは2時半頃。

ホテルにチェックインしてから鹿児島の繁華街、天文館を散歩。

今回はレンタカーは借りなかったので、ウロウロして夜に備えてお腹を空かさないと。

b0324794_08045554.jpg

軌道内に芝生が植えてあるのは珍しいですねぇ。

b0324794_08045226.jpg
b0324794_08044207.jpg

けっこう歩いて、ポケモンもいっぱいゲットした(笑)

さて、晩御飯を食べに行きましょう。



[PR]
by kent627996 | 2016-08-01 08:10 | おでかけ(鹿児島) | Comments(0)

毎日のご飯や出来事など


by kentkent