カテゴリ:和食( 125 )

イサキの松皮造り


今が旬のイサキ。

脂が乗っていて、美味しいです。

そのイサキを三枚におろして刺身でいただきました。

b0324794_18074291.jpg


半身は皮をひいて、もう半身は皮を残したまま霜降りに。

表面を軽くバーナーで炙って氷水。

皮と身の間にある脂が溶け、香ばしさもプラスで美味しかったです。

b0324794_18081531.jpg


お酒はちょっと奮発して久保田の翠寿。

刺身にはやっぱりこれでしょう。

b0324794_18074992.jpg


新子とほうれん草。

こっちで新子と言えば、いかなごの小さいやつ。

しらすよりも少し大きく種類も違います。

まぁ味はよく似ていますが(笑)

b0324794_18075718.jpg


デパ地下の総菜第一弾「ホッキ貝のサラダ」

マヨわさび味で珍味系でした。

b0324794_18080827.jpg


惣菜第二弾「まつおか」で買った佐賀牛の佃煮。

和風の総菜ならやっぱり「まつおか」

b0324794_18082499.jpg


ホタテのバター醤油焼が〆の肴。

それぞれ量は少ないけど、種類が多くて酒飲みには嬉しいラインナップでした。



[PR]
by kent627996 | 2018-05-05 17:46 | 和食 | Comments(4)

筍ご飯


b0324794_17553299.jpg


筍って下処理は面倒だけど

味、食感、少しのえぐみは生の筍ならではです。

あまり量がなかったので、今回は筍ご飯にしました。

木の芽を乗せると美味しさもアップ。

b0324794_17554069.jpg


おかずは肉豆腐。

絹こし豆腐が好みなんだけど

今回はお嬢様の好きな木綿豆腐で。




[PR]
by kent627996 | 2018-05-02 18:06 | 和食 | Comments(6)

鯛の子と蕗の煮付け


b0324794_22015007.jpg


今の時期しか食べられない鯛の子。

スケトウダラの子も鯛の子と言うのですが

これは珍しい本物の鯛の子です。

春らしく、蕗と若芽と一緒に煮付けにしました。

スケトウダラよりも粒が小さくしっとりとした感じ。

さすが卵でも魚の王様の鯛ですねぇ。

b0324794_22015455.jpg


これはマグロのユッケ。

ゴマ油、醤油、コチュジャン、胡麻とマグロを混ぜ合わせて

仕上げにうずらの卵黄を。

b0324794_22015948.jpg


蒸し鶏ごまだれ和え。

写真にはないけど、お嬢様はポン酢バージョンで。

淡白な鶏むね肉のはごまだれでもポン酢でも

どちらでも合います。

そして合わせるお酒はもちろん日本酒。

b0324794_22020457.jpg


今回は高知の船中八策。

辛口すっきりで和食にピッタリでした。





[PR]
by kent627996 | 2018-04-17 22:11 | 和食 | Comments(4)

肉じゃが


b0324794_22014021.jpg


肉じゃがと言えばおふくろの味ってイメージがあるけど

実際はどうなんだろうなぁ?

僕がそうじゃなかったから。

母親の作ってくれる肉じゃがは美味しかったけど

そこまで思い入れはなかったなぁ。

数ある料理のうちのひとつって感じ。

たぶん、お嬢様もこの肉じゃがを食べても特に感想はないだろうなぁ。


今日、プチ感動したのがこれ。

b0324794_19270373.jpg

カーブしたエスカレーター。

思わずIphoneでパシャ。

家に帰ってネットで調べたら、スパイラルエスカレーターって言うみたい。

2013年時点で日本に36台、大阪には3台しかないらしい。

多く感じるけど、国内には3万台以上のエスカレーターがあるから

やっぱりレアなエスカレーター。

でも、上海にはもっとらせん状になったエスカレーターがあるそうで。

お嬢様にレポートしに行ってもらおうかな。




[PR]
by kent627996 | 2018-04-12 22:16 | 和食 | Comments(4)

筑前煮


b0324794_22132619.jpg


簡単なようで、けっこう手間な筑前煮。

コンニャクを下茹で、筍も生を買ってきて米ぬかで湯がき

うずら卵を茹でて殻をむき、根菜は皮をむいて水につけてあく抜き

絹さやは別茹でしてと工程がすごく多い・・・。

でも、出来上がったのを食べるとこれが美味しいんだなぁ。

b0324794_22133564.jpg


もう一品はカラスカレイの煮付け。

付け合わせはほうれん草。

ザ・和食でした。




[PR]
by kent627996 | 2018-04-09 22:21 | 和食 | Comments(2)

土鍋で鯛めし


美味しそうな天然鯛が売っていたので購入。

となれば、作るのはやっぱアレでしょう。

b0324794_08383309.jpg


塩を振ってグリルで焼き目がついたら

ご飯と一緒に土鍋に。

出汁、薄口しょうゆ、酒の味付け。

今回はあえて生姜を入れずに鯛の旨みを味わいたくて。

何てたってお頭入りですから。

小骨が残らないように身をほぐしてご飯に混ぜて三つ葉を少々。

b0324794_08383812.jpg


鯛、全然魚臭くなくて旨かった。

やっぱり魚の王様ですねぇ。



[PR]
by kent627996 | 2018-04-08 08:44 | 和食 | Comments(4)

春の山菜セット


気が付けばもう4月。

桜も満開で気候も最高。

ようやく忙しい仕事が一段落して、つかの間の正常生活リズムに戻りました。

でも、しばらくするとまた忙しさの嵐がやってきますが、まぁ今は考えずにおこうーっと。

昨日はドライブがてら桜を見に行って、道の駅で美味しいものを購入してきました。

その一部がこれ。

b0324794_17512336.jpg


色んな山菜が少しずつ入ったセット。

二人の食卓だとこういったセットはありがたいんですよねぇ。

b0324794_17513182.jpg


中身は「菜の花」「蕗の薹」「三つ葉」「よもぎ」「つくし」「「セリ」の6種。

基本、天ぷらにして残りはお浸しと卵とじに。

b0324794_17513509.jpg


パッと見は全部同じように見えるけど

食べてみるとそれぞれやっぱり味が違います。

b0324794_17514036.jpg


菜の花は胡麻和えに。

b0324794_17514673.jpg


つくしは定番の卵とじに。

色んな春の味を楽しめました。

b0324794_17515088.jpg


こちらはねぎ焼き。

大量のねぎを出汁で溶いた小麦粉と豚バラ肉で焼いて

仕上げに醤油とレモンで。

香ばしくて表面はカリカリ、中はふんわり。

野菜中心でも全然食べ応えありの献立でした。



[PR]
by kent627996 | 2018-04-01 19:39 | 和食 | Comments(0)

おでんと日本酒


セブンイレブンのレトルトおでんも

器に盛り付けたら手作りしたおでんのよう。

b0324794_20352550.jpg


そしておでんと言ったらやっぱり日本酒。

ご飯と一緒に食べられない人なもので。

b0324794_20353059.jpg


こちらも錫の酒器に入れて飲んだら

普段とは違う雰囲気になって、美味しくなる気がします。

錫の器に入れるとまろやかになるって言うけど

科学的には立証されていません。

でも、錫のぐい飲みに口をつけると、口当たりがよくて

美味しく感じる事はたしかです。

b0324794_20353465.jpg


ほうれん草の胡麻和え。

これは自分で作りました。

茹でて黒ゴマ、だし醤油、砂糖を合わせただけなんだけどね。

b0324794_20353998.jpg


実家近くのお肉屋さんで買ったローストビーフ。

いつも帰省したらお肉をいっぱい買って帰ります。

近くにこんな肉屋さんが出来たら嬉しいんだけどなぁ。



[PR]
by kent627996 | 2018-03-18 20:50 | 和食 | Comments(0)

鮭のちらし寿司


b0324794_19021465.jpg


塩鮭の半身を買いました。

真ん中の身は一つ一つラップして冷凍保存。

これは朝食や弁当に入れる予定。

残りのカマ部分や尻尾の小さい身は焼いてほぐしてから

ちらし寿司に入れました。

キュウリは塩もみしてからギュッと搾って、仕上げに錦糸卵。

すし太郎、混ぜるだけで便利で美味しい。





[PR]
by kent627996 | 2018-03-15 19:06 | 和食 | Comments(0)

カレイの煮付け


福良にある福良マルシェ。

b0324794_20494515.jpg


淡路島のものしか扱わないというお店で

肉や野菜、魚介など店は小さいですが

何でもそろっています。

横にはイートスペースもあって買ったお造りをご飯の上に乗っけて

食べる事も出来るみたい。

b0324794_20474975.jpg


カレイを買いました。

何とかカレイだったけど、ちょっと忘れてしまった・・・。

当然、カレイと言えばこれでしょう。

b0324794_20475352.jpg


やっぱり煮付け。

ご飯のおかずにもなるし、お酒のつまみにもなります。

それと欲しかったものがこれ。

b0324794_20492262.jpg


淡路島のオレンジにベルギーのチョコを使ったオランジェット。

b0324794_20492641.jpg


甘そうに見えますが、オレンジもチョコも甘さが抑えられていて

コーヒーにもウイスキーにも合います。



[PR]
by kent627996 | 2018-02-24 07:44 | 和食 | Comments(2)

毎日のご飯や出来事など


by kentkent