鯛の昆布〆


b0324794_11095360.jpg


昆布に挟んで3時間。

搾り柚子とポン酢であっさり。

つまは新若芽。

b0324794_11100051.jpg


新じゃがを茹でて、明太子いか塩辛とバター。

濃厚ほっくりピリ辛と

複雑な味。

もちろん、熱燗も進みます。




[PR]
# by kent627996 | 2015-02-22 11:13 | 和食 | Comments(2)

にしん蕎麦


b0324794_16523009.jpg


好きな人は大好きなにしん蕎麦。

僕もその一人。

おお嬢様はどちらかと言えば、好きじゃないみたいだけど。

甘辛いにしんの甘露煮だから

柚子胡椒が合うと思ったんだけど

あいにく切らしていて・・・七味唐辛子で。



[PR]
# by kent627996 | 2015-02-21 16:54 | 麺類 | Comments(2)

ポトフ


b0324794_21224191.jpg


野菜(じゃがいも、にんじん、じめじ、カリフラワー、玉ねぎ)と

肉(シャウエッセン、塊ベーコン)からのエキスが美味しいポトフ。

水とマギーブイヨン、ローリエの葉を入れて銅鍋でコトコトと。


花見BBQで作った大鍋のポトフに比べるとちょっと物足らないけど

やっぱりスープ系は体が温まります。



[PR]
# by kent627996 | 2015-02-19 21:28 | 洋食 | Comments(2)

若ゴボウのきんぴら


b0324794_19311586.jpg


若ゴボウまたは葉ゴボウと言って、この時期だけの食材。

大阪の八尾産が有名だけど、これ全国で売っているのかなぁ。

僕が小さい頃、母親がよく作ってくれたけど

神戸っ子のお嬢様は、食べた事がないって言ってたから

大阪だけのものかもしれません。

普通のゴボウと違って、根の部分は少ししかありません。

ほとんどが葉と茎。

それらを食べやすい大きさに切って、さっと湯がくか水にさらしてアク抜きをします。

あとは普通のきんぴらゴボウのように、甘辛く炒めるだけ。

僕はいつも牛こま肉と一緒に炒めます。

しゃきしゃきしていますが、ゴボウの味もかすかに感じます。

b0324794_19311989.jpg


野沢菜とじゃこの炒飯。

仕上げに少しだけ胡麻油をたらりと。

和風な感じの炒飯になりました。


[PR]
# by kent627996 | 2015-02-18 19:39 | 和食 | Comments(4)


b0324794_21382274.jpg


マカロニのグラタンも捨てがたいけど

ジャガイモのグラタンにしました。

銀杏切りにしたジャガイモをレンチンして

玉ねぎ、ベーコンと一緒に炒めます。

そこに舞茸、マッシュルーム、しめじを加えて白ワインを少々。

しんなりしたら、小麦粉、バター、牛乳を入れて

とろみが出たら出来上がり。

あとは、耐熱容器にバターを塗って、具を入れて

とろけるチーズと粉チーズをかけて

オーブントースターに。

やっぱりグラタンは、フーフー言いながら熱々を食べるに限ります。


[PR]
# by kent627996 | 2015-02-17 21:44 | 洋食 | Comments(2)

毎日のご飯や出来事など


by kentkent